» 
 » 
メールマガジンのアーカイブ

» メールマガジンのアーカイブ

メールマガジンバックナンバー 冬のおいしいものに少し春を感じさせて

2014年02月04日(火) | コメント(0)

 

丹泉ホテルメールマガジン『桜だより』 
1月中旬からのお料理をご紹介
2014年2月3日

 

お料理その1「全体イメージ

 

 

▲冬においしいものを交えつつ梅など少しずつ春を待ち焦がれるお料理になっています。

 

先日より当館のメニューが変りましたのでご紹介していきます。

第1回は 「全体イメージ」

雪菜や浅月など冬においしくなる旬の食材を使いつつ

飾り包丁で仕上げた梅大根、梅人参、梅からすみ

梅ドレッシングなど少しずつ春を待ち焦がれる気持ちを

料理に乗せております。

 

お料理その2「先付」

 

▲冬の置賜の味覚ピリッと辛い「雪菜」入りの冷汁になっています

 

当館の1月中旬よりのメニュー紹介 第2回は

先付「雪菜入り冷汁(なめこ、京水菜、黄菊、人参)」

雪菜はここ置賜の冬の特産品で シャキッとした食感と

ピリッと辛い風味が食欲をそそります。

それにつるっとしたなめこやシャキシャキの水菜などを添えました。

置賜の冬の味覚をご賞味ください

 

 

 

皆様のお越しを心からお待ちしております。

 

赤湯温泉丹泉ホテル

 

カテゴリー:メールマガジン

メールマガジンバックナンバー 使う食材に迷う贅沢な時の最高の一品

2013年11月29日(金) | コメント(0)

丹泉ホテルメールマガジン『桜だより』 
10月下旬から11月のお料理1「全体イメージ」
2013年11月28日

 

 

収穫の時期においしくなる野菜、
この時期に味の良くなるものを使用しています。

当館丹泉ホテルでは10月下旬よりメニューが変わりました。
早速試食と撮影しましたので これから数回にわたって紹介してまいります。
第一回は「全体イメージ」です。

秋から冬は収穫から新物の時期。 使う食材に迷うぜいたくな時ですが
出来るだけ今の時期においしくなるものを使うように心がけております。
次回から個別のお料理について紹介していきます。

 

10月下旬から11月のお料理4「造り」

 

寒くなる時期に脂ののるブリ、コクのある鯨の刺身がうまいです
10月下旬から11月のお料理紹介

第4回は

「造り鰤(ブリ)、旬のタタキ、鯨(くじら)赤身
姫つぶ貝、酢立、大葉、小菊 」

です。

 

寒くなる時期に脂がのっておいしくなる鰤(ブリ)

その時に応じた旬の魚を炙ったタタキ

臭みはまったくなく赤みなのに脂のおいしさを感じるクジラ

芽カブと合わせてコリコリだけでなくつるつるぬるぬると食感の面白いつぶ貝

 

など楽しみながらお召し上がりください。

 

赤湯温泉丹泉ホテル

 

カテゴリー:メールマガジン

メールマガジンバックナンバー 今年もスズムシ鳴いています

2013年09月06日(金) | コメント(0)

 

丹泉ホテルメールマガジン『桜だより』 
今年もスズムシ鳴いています
2013年08月28日

 

 

風流なスズムシの声に秋の訪れを感じます

今年も山川先生の御好意でロビーにスズムシがまいりました^^

秋の訪れを感じさせてくれる鈴虫の音。

suzumusi_onsei

 

どうぞお楽しみくださいませ!

 

若旦那の山形ラーメン情報

 

これは期間終了前に食べておいた方がいいメニューです

この間のお昼は山形市「麺辰」さんで冷たい鶏中華を。

鶏カツオが利いた和風スープに

海老がふわぁっと香りかなりうまいです!

 

冷水で〆てコシが増したもちもちの自家製麺

シャキシャキの白髪ねぎ、 特製の鶏チャーシュー最高にうまいっす。

 

おそらく夏季限定ですからまだ暑いうちにぜひ! ご馳走様でした!

 

 

赤湯温泉丹泉ホテル

 

カテゴリー:メールマガジン
Tags: , ,

メルマガバックナンバー「烏帽子山公園の千本桜開花と見頃のお知らせ」

2013年04月25日(木) | コメント(0)

赤湯温泉丹泉ホテルでございます。 いつも御贔屓頂きありがとうございます。

今日は赤湯烏帽子山公園の 千本桜の開花と見頃のお知らせでございます。

赤湯烏帽子山公園は18日開花宣言が行われました。

早速喜び勇んで写真を撮りに行きました。

130418_rinne

開花基準木は逆光で撮れませんでしたがこれは「輪廻の桜」という桜です。

輪廻の桜は親木の空洞の中に種が落ち そこから子供の苗が育った様子から、 作家川上信定氏が命名したと 言われている珍しい桜です。

御神坂(おみさか)を下から見て 左側の一番上にありますので 是非ご覧になってください。

今年の烏帽子山の桜の一番の見頃は 25日~29日位だと思われます。 よろしければ桜と温泉いかがですか?

下は一番開化の早い寺坂の桜です。

130418_terasaka

カテゴリー:メールマガジン
Tags: , , ,


ページの上部に戻る